こんな生活はダメ

血液サラサラ対策を教えます。健康な体のために次のことを気をつけましょう
・食物繊維、βカロチン、ビタミンEやビタミンC、不飽和脂肪酸をたっぷり摂りましょう。
血液をサラサラにするためには、食物繊維、抗酸ビタミン(βカロチン、ビタミンE、ビタミンCなど。)、不飽和脂肪酸などをたっぷり摂ることが重要です。 抗酸ビタミン(βカロチン、ビタミンE、ビタミンCなど。)=野菜、果物に、食物繊維=豆類やカレー粉、よもぎ、海藻類に、不飽和脂肪酸=青魚などにたっぷり含まれています。

水分は大切だ。体の健康を考えていますか

いのちの源水。人間のからだの70%は水分でできている、というがなんかピンとこないのは私だけだろうか。皮膚や爪は水分ではないよな。血液は水分だとしても体の中にそれほどたくさんの量が入っているとは思えない。それでは何が入っているのだろうか、謎だ。しかしいくら私が叫んでも体の70%が水分だという事実は変わらないので素直に受け入れるとしよう。水があれば飢えは凌げる幸い私はこれまでの人生の中で遭難や食べ物に困ったことはないので実体験を元に語ることはできないが、体が疲れきった時に水を飲むと元気になった経験はある。テレビなどで自然の中で遭難した人が川の水を飲んで生き延びたという話を聞いた事がある。体温を調節したりする効果もあるらしく我々生物に水は絶対不可欠なものである。逆に水さえあれば生きていけるということなのか、ヤバイ新しい疑問が出てきた。あと、これからは体の健康のために何か飲んだり、食べたり、運動したりしようと思う。体は水で出きてるようだが、食べるもので丁度バランスが保てると何かに書いてありました。皆さんも健康には十分気をつけよう。

・ストレスは溜めずに解消しましょう。
ストレスを溜めることはよくありません。アドレナリンが出て、心拍が速くなり、血管をちぢこめます。それからコレステロールも増えて、血液をドロドロにしてしまいます。
・たっぷり睡眠を取りましょう
寝ることは健康にとって、とても重要です。睡眠時間が短いと体によくありません。タバコもできればやめましょう。